転職エージェントとサイトの違い

転職エージェントとサイトの違い

インターネットにはさまざまなサイトがあり、転職に便利なサイトもたくさんあります。中でも利用されているのが転職サイトで、他にも転職エージェントのサイトもあります。そこでこの2つの違いを比較することで、自分に合う転職の方法がわかります。

アドバイスをするキャリアコンサルタント

仕事に自信がついてくると考えるのが転職で、転職にはスキルやキャリアに合う仕事探しが大事です。インターネットには転職サイトがあり、総合的な職種と専門的な職種のタイプに分かれます。転職サイト以外にも転職エージェンシーがあり、キャリアコンサルタントがサポートしてくれます。転職サイトとの違いには自分で仕事を探すか、キャリアコンサルタントが探すかになります。またキャリアコンサルタントは仕事探しだけでなく、転職のアドバイスをするサポートもするんです。例えば履歴書に書く志望動機の書き方や、面接での自己アピールの仕方を教えてくれます。

求人数が多いのはインターネットの転職サイト

仕事探しをするのであれば求人数はとても大事で、求人数が多い転職サイトを選ぶようになります。また転職エージェントも同じで、求人数の多い会社のほうが良い求人に出会うことができます。この2つの違いには求人数の多さもあり、転職サイトのほうが求人数は圧倒的に多くなります。しかし転職エージェントには非公開求人があるので、転職サイトには載っていない特別な求人が見れるんです。非公開求人には人気があって掲載されない求人や、給与や待遇が好条件の求人ばかりになります。非公開求人は転職エージェンシーのほうが、質の高い求人情報が集まっています。

結局のところは両方活用すること

転職サイトと転職エージェンシーには共通点もあり、どちらも無料で活用することができます。転職サイトはインターネットを使うだけで、転職エージェンシーも無料で登録できちゃいます。しかしながら使いやすさには違いがあり、転職サイトのほうがいつでも使えるメリットがあります。転職エージェンシーは会社へ出向くようになり、仕事の合間に行かなくてはいけなくなります。ですが転職サイトにはないサポート力があり、転職活動に必要なすべてのことをしてもらえます。転職活動にはどちらも活用している人が多く、それぞれの良いところを利用してみることです。

まとめ

自分の力で仕事を探す転職サイトは、求人数が多くいつでも好きな時間に探すことができます。また転職エージェントはサポート力があり、キャリアコンサルタントがアドバイスします。大きな違いはありますが、転職をする人にはどちらも必要なサービスでしょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

転職は楽な業界を狙うことでストレスを軽減する
楽になりたい気持ちを叶える転職と考えを口にする習慣を
思い切って楽しい仕事に転職してみたら
仕事にやりがいはいらないと考えるなら
在宅勤務形式の転職は完全なる実力主義の世界
転職時に必要な手続きと書類を準備しよう!
人気が高い職業に転職してキャリアアップをしよう
転職サイトを選ぶときは比較することが大事
転職エージェントを利用した時に決まるまでの期間
転職エージェントとのメールのやりとりは重要
大手転職エージェントの強みは求人数に充実のサポート体制
転職エージェントを利用する注意点を把握して良い転職を
転職エージェントを利用して成功率をアップさせよう
転職エージェントは無料のサービス
転職エージェントから連絡なしという時の理由と対応方法
転職エージェントとそのスカウトのメリット
転職エージェントのメリットと給与交渉
転職エージェントと求人サイトはどっちがおすすめ
転職エージェントは転職後もサポートをしてくれる
転職エージェントが転職理由のサポートをしてくれる
転職エージェントのメリットとその求人の紹介数
転職エージェントでカウンセリングを受ければ希望する企業の深い情報も得られる
転職エージェントだと多くの非公開求人が利用できる
転職エージェントとの面談で希望をしっかり伝える