転職エージェントを利用した時に決まるまでの期間

転職エージェントを利用した時に決まるまでの期間

記事のイメージ画像

転職エージェントを利用してどれくらいの期間活動しないといけないかです。要望を伝えるとエージェントがぴったりの求人を探してくれます。応募先が決まると決まるのは早いと言えます。ただ、見つかるまでは一定の時間がかかります。

年齢や希望によってそれなりに変化がある

転職をするとき、一定年齢がキーポイントになるとされています。一般的に転職に適している年齢は、20歳代から30歳代と言われています。30歳代後半から少しずつ難しくなり、40歳代だとかなり難しくなることもあります。ただ、求人を出す会社としてはベテラン社員を求めているところもあります。転職エージェントで転職できる期間としては、年齢によってそれなりに差があると言えるでしょう。若い人なら比較的早く行える可能性があります。一方で、40歳以降ならどうしても時間がかかります。希望が多い時も時間がかかります。これは、希望に対応した求人をエージェントが見つける必要があるからです。

応募先の選定から面接や採用活動がある

自分で転職先を見つけるとき、まずは転職情報から応募先を選び、自分で応募していきます。早ければその日から活動が始められるでしょう。では転職エージェントを利用した時はどうかです。エージェントに希望を伝えたり面談をしたりして、そこからエージェントが適したた求人を探してくれます。最初のスタートが通常よりもかかる可能性があります。そのため転職までの期間は、開始までに時間がかかると言えるでしょう。少なくとも面談をしてすぐに応募先が決まることはありません。数箇月かかることもあることを知っておきましょう。求人がない時は、エージェントが求人を作って応募にこぎつけることもあります。

応募が決まれば比較的早く話は進む

求人に応募するとき、自分で行うときは一社のみに行うことは少ないです。複数社に応募して、それぞれで並行して活動していきます。それでも決まらないので、様子を見ながら再度別の会社に応募していきます。最初に応募を始めてから最終的に内定がもらえるまでの期間が結構かかると言えます。転職エージェントを利用するとき、応募先が決まれば内定までは短いかもしれません。あくまでもエージェントが見つけてきた応募先が希望にぴったりのケースになります。事前に希望を聞いておき、それにぴったりの求人を探してくれます。両者の希望にマッチする求人情報なので、面接などもスムーズにいく可能性があります。

まとめ

転職エージェントを利用して転職するときにどれくらい期間がかかるか気になるでしょう。一般と同様に年齢や希望に応じて長くなることがあります。最初の応募までに少しかかる可能性がありますが、応募すればすぐ決まりやすいです。

比較ページへのリンク画像